臭いを抑えられる商品|専用のクリームでできるわきが対策|コンプレックス解消ができる

臭いを抑えられる商品

女性

効果を得るための注意

夏などの蒸し暑い時期は、脇などから大量に汗をかくものです。したがって、臭い対策のために、デオドラント製品を利用する方は多いです。ただデオドラント剤は、きちんと効果を発揮させるためのポイントがあります。まず、皮膚に付着している皮脂や汚れ、雑菌をきちんと濡れタオルで取り除くことが大事です。汚れた場所にデオドラントをつけても、皮膚に消臭成分が付着せず効き目がないです。その他の注意点は、デオドラント剤を全身に使うことを控えた方が良いです。汗腺の出口を塞ぐことで、発汗を抑える効果があるからです。全身に満遍なく使うと、すべての汗腺がふさがってしまいます。そのため、体温調整が上手くできなくなり、体に悪影響となります。健康のためにも、脇など気になる部分だけに使用するといいです。

敏感肌の方の選び方

脇汗による臭いがきつい人にとって、デオドラント剤は欠かせないものと言えます。しかし、中には、使用したら肌荒れになってしまったと言う方も意外と多いです。このように肌が弱い人は、デオドラントの成分に注意して購入する事が大事です。一番、肌荒れの原因となる成分は、エタノールやメントールなどのアルコールです。アルコールには、皮膚に爽快感を与える作用、皮膚表面の雑菌を排除する殺菌効果があります。しかし、肌が弱い人にとっては、痒み、乾燥などの原因になってしまうのです。近年、敏感肌の方のために、ノンアルコールのデオドラント製品もたくさん販売されています。なので、肌荒れが嫌なら、成分表示でアルコールが入っていない事を確認するといいです。